HOMEビフォーアフターExterior Reform ~外構リフォーム~ > ガーデニングが楽しくできるようになったお庭のリフォーム事例をご紹介します

コニファーで覆われたお庭を地中海の雰囲気漂うドライガーデンへ 青葉区

IMG_5176-column11
くつろぐ場と植栽ゾーンを明確に区分けしてお庭づくりが快適になった事例です。
ba_view_before_h4
010h1


石積み、レンガ、鋳物フェンスと使用素材が色々だった外観。
コニファーの目隠しが少し暗いイメージでした。
ba_view_arrow_01
ba_view_after_h4
IMG_51882
既存の石積み擁壁を明るい塗り壁で覆い、暗い雰囲気を一新!
緩やかなカーブのある壁をアクセントに、やわらかい雰囲気の外観になりました。

ほかの手間のかからないドライガーデンのリフォーム事例も気になったら、こちら!


IMG_6559
角柱を要所にあしらい、アイアンフェンスとガラスブロックで品格を感じさせるデザインに。
オリーブやブラシの木などの個性的な植栽が彩りを加えてくれます。



ba_view_before_h4
009h
今まではコニファーが目隠しの役割だった外観。
少し鬱蒼として暗いイメージでした。
ba_view_arrow_02
ba_view_after_h4
IMG_5186
アールを描いた白壁とオリーブが建物自体も明るく演出してくれました。
ba_view_before_h4
0052



木々が覆って圧迫感のあったお庭からは、段々と足が遠のきがちだったそうですが…
ba_view_arrow_01
ba_view_after_h4
IMG_51741
元のお庭がイメージできないほど明るく開放的な雰囲気になりました。

既存の樹木やアプローチなどを撤去し、メンテナンスしやすい花壇と化粧砂利のアプローチにしたことで
今までよりお庭の手入れが楽しめるようになったようです。
「通りがかった方からも『珍しい色ですね、何というお花ですか?』など話しかけられる事が増えました」とご感想を頂きました。


IMG_5180
IMG_6550
こんなに広いテラススペースも生まれました。
周りはさりげなく通りからの目線をカットしているので、気持ちの良い季節にはパラソルや椅子を置いて、お庭を眺めながらブレイクタイムを楽しんで下さっているそうです。
IMG_13611
壁面の照明と樹木へのスポットライトでふんわりと照らされた夜のお庭。
ba_view_before_h4
31110



以前は建物に合わせたレンガの門構えでした。
ハナミズキとコニファー、ツツジが大きくなり過ぎて
暗く、建物ともアンバランスになっていました。
ba_view_arrow_01
ba_view_after_h4
IMG_51661
レンガ門柱や花壇は撤去して、門袖を新設。
庭側と同じ素材で仕上げたことで、明るくてやわらかな雰囲気が演出できました。

門扉は鋳物製で高さのあるものを選んで格調の高い門構えに。
IMG_65511
シンボルツリーには季節感のある落葉樹、ジューンベリーを植栽。
春の新芽や花、初夏には実も楽しみです。

根本の草花にはカラーリーフと秋から春に花色や香りを楽しめるストックなどの草花を植え込みました。

コニファーで覆われたお庭を地中海の雰囲気漂うドライガーデンへ 青葉区のお問い合わせはこちらから

TOPへ戻る