HOMEビフォーアフターExterior Reform ~外構リフォーム~ > カーブを描いた壁にモザイクタイルのボーダーラインが美しい 港北区

カーブを描いた壁にモザイクタイルのボーダーラインが美しい 港北区

IMG_5670
今までは道路と敷地を隔てるものが何も無く、芝生と植栽だけの完全なオープン外構だったこちらのお宅。
テラスに出てお子さんと遊ぶのも道行く人の目を気にしていたそうです。
ba_view_before_h4
0085


自然な芝生の法面に桜など数本の木が植えられ、すぐテラスに繋がっていました。

人の視線はもちろん、外部からの進入も容易にできそうで気になりますね。
芝生や植栽の手入れも大変だったようです。

ba_view_arrow_01
ba_view_after_h4
IMG_56531
そこで周囲の住宅は低めの木々と塀などを主体としたオープンに近い外構の街並みのため、
セミオープン近いプランを実施。
外の視線をさりげなく遮りつつ、高い塀で圧迫感を出さないために低めの壁で足元をきちんと隠し、
あとは植栽の生長でフォローするリフォームを行いました。

カーブを描いた塀のラインがさらにやさしい雰囲気を醸し出します。
乱貼りしたお庭からのステップも素敵です。
ba_view_before_h4
01211
あちこちに空いている微妙な隙間にも手を焼いていましたが…
ba_view_arrow_02
ba_view_after_h4
IMG_56452
境界と庭を明確に区切ったことで、植栽ゾーンはいつも華やかに、庭はきちんとテラスと芝、というようにお手入れも楽になりました。
IMG_56502
道路に迫るカーブの外側には植栽スペース。ここだけなら植栽も年間通して楽しめそうですね。

モザイクタイルは施主様がとても悩んで選んだ商品。
やさしい色合いで壁にもマッチしています。

カーブを描いた壁にモザイクタイルのボーダーラインが美しい 港北区のお問い合わせはこちらから

TOPへ戻る