HOMEビフォーアフターExterior Reform ~外構リフォーム~ > オリジナルゲートのあるシンプルモダンな外構 横浜市都筑区

築20年の輸入住宅をシンプルモダンテイストに外構リフォーム 青葉区

外構リフォーム外観
およそ築20年たった洋館風のお宅を近代風のシンプルでモダンな外構に全面リフォーム。
お庭や花壇も手間がかからないよう、化粧砂利を用いて美しくドライに保てる工夫をほどこしました。


古いパーゴラ


<玄関まわりのリフォーム前>

以前はパーゴラとラティスフェンスで構成されていました。
が、かなり老朽化が進み、せっかく明るい外壁もこの存在のために暗いイメージに。



ba_view_before_h4
トレリス撤去前

<外観リフォーム前>


掃き出し窓の前はラティスフェンスに囲まれていましたが、あちこち傷みが進みメンテナンスにも手を焼いていたそうです。

ba_view_arrow_01
ba_view_after_h4
デザイン壁リフォーム後
今回のリフォームでは、パーゴラ、ラティスフェンスは全て撤去。白一色で明るくスッキリとした外観に生まれ変わりました!
お庭はガラスブロックやスリットでほどよく開放感を出した目隠し壁で囲い、安心感もアップ。


ba_view_before_h4
ポーチと庭の境目
玄関ポーチとお庭との境目は少し開口部があり、防犯上少し心配でしたが…
ba_view_arrow_02
ba_view_after_h4
庭の目隠し壁
<玄関ポーチリフォーム後>
出入り口に扉を付けて部外者の進入を防ぐことができるように。
更に塀の上に汎用部材によるフェンスを取り付けて、玄関へ訪れる人の視線もさりげなくカット。


玄関と庭に境界を設けてお庭や室内でも寛げるように

古くなったウッドデッキ




ウッドデッキはやはり大分痛みが進んでいました。

テラスと化粧砂利舗装



ウッドデッキも撤去して一部だけテラスを付け、その他は防草シートを敷いた上に化粧砂利を敷きました。
これだけで、ほぼ美しさを保てるメンテナンスフリーなドライガーデンへ!
ガラスブロック入り目隠し壁
外部からの視線はさりげなく遮ります。高さはありますが、開口部があちこちにあるため、圧迫感はさほどありません。
中から見た目隠しウォール


<庭から見た目隠しウォール>


今まではラティスフェンスの隙間からの人目も入りましたが、これならほぼ視線は気にならなそうですね。


こちらは施工事例の完全版でもご覧いただけます。
ぜひご参照ください。

築20年の輸入住宅をシンプルモダンテイストに外構リフォーム 青葉区のお問い合わせはこちらから

TOPへ戻る