HOMEビフォーアフターExterior Reform ~外構リフォーム~ > 門まわりをリフォームで一新!アイアンと左官壁で洗練エクステリアへ 杉並区永福

門まわりをリフォームで一新!アイアンと左官壁で洗練エクステリアへ 杉並区永福

必要なものだけを残して、スッキリ明るい外観が実現

アイアン門扉施工例
門まわりを覆っていた鬱蒼とした植栽を取り除き、玄関とアプローチをきちんとゾーニング(区分け)。
白一色の左官仕上げ壁とゲートを新たに新設したことで、洗練されたイメージのすっきりとした外構に生まれ変わりました!
ba_view_before_h4
外構リフォーム前



リフォーム前の様子

通りに面した玄関は目隠しが何も無く、開けた途端に室内へ目線が。
築20年ということで、玄関脇に植えられた木々も大きくなってしまい、物も置けず入ることもできない無駄な空間でした。


ba_view_arrow_01
ba_view_after_h4
門袖リフォーム後
そこで、既存樹木は全て取り除き、玄関前には鉄骨で組んだ目隠し壁を新設。
今までは一旦公道へ出てから入っていたガレージにも、玄関から伸びたアプローチを通って行けるようになりました。


タイルアプローチ




木々が遮っていた門袖スペースが、タイルを貼り、通行可能なアプローチに!生活動線が変わりました。

小ぶりのシマトネリコがアクセント

ba_view_before_h4
玄関まわりリフォーム後
ツツジやカクレミノなどの木々などの植栽とレンガタイル、落ち着いた感じですが、少しマンネリ気味の外観でした。
ba_view_arrow_02
ba_view_after_h4
アイアン両開き門扉とシマトネリコ
植栽はワンポイントにおさえ、上品なたたずまいに。

老朽化したウッドデッキから、駐車もできる手間なしテラスで癒しの空間へ

ba_view_before_h4
ウッドデッキ張り替え前


隣のお宅の壁を眺めるしかなかった構造のお庭ですが…
ba_view_arrow_01
ba_view_after_h4
デザインウォール
目隠し、というよりは室内からも眺めても美しい装飾ウォールを設け、傍らには既存のヤマボウシ。株元にだけ植栽スペースを残して季節の草花を植え込みました。
今までは出るだけの庭から、ホッとして過ごせる癒しの空間になりました。
ba_view_before_h4
備え付け立水栓
既存の備え付けの立水栓でしたが…
ba_view_arrow_02
ba_view_after_h4
左官仕上げの立水栓
目隠し壁に合わせ立水栓もリフォーム。左官で仕上げたやさしい風合いのウォータースペースが出来上がりました。
既存ウッドデッキ



ウッドデッキは大分年季が入ってしまっていました。

テラスへの出入り口



ステップを1段付けてGLと合わせたテラスを新設。
車がもう一台増えた際に対応しつつ、寛ぎのスペースとしても使っていただけるようになりました。
室外機の横にはアナベル


無機質になりやすい室外機の周辺には花壇を造り、アナベルをはじめとした潅木類、宿根草を植えました。

涼しげな花に安らぎを感じられそうですね。


こちらは施工事例施工中の様子もご覧いただけます!
ご参考にぜひご覧ください。

門まわりをリフォームで一新!アイアンと左官壁で洗練エクステリアへ 杉並区永福のお問い合わせはこちらから

TOPへ戻る