HOMEスタッフブログ > 輸入住宅の玄関前外構リフォーム進行中

輸入住宅の玄関前外構リフォーム進行中

角柱のジョリパッド


現在、青葉区美しが丘にて、築20年ちょっとの輸入住宅の外構をリフォーム中です。

古くなったガレージの土間や壁を解体し、全く新しい玄関まわりにするため、かなり大掛かり。
4月からスタートし、GWを跨いでようやく全容が見えてきました。

この写真の壁は、左下のような状態でしたが、
今週から下地が入りいよいよ、な感じです。


ba_view_before_h4
ガラスブロック塀
ブロックとガラスブロックがむき出しの状態。
こう見るとどんな構造がよくわかります!
ba_view_arrow_02
ba_view_after_h4
下塗り
下地完成。かなり雰囲気が出てきました。
ba_view_before_h4
角柱
玄関へのアプローチステップにはシンメトリの角柱。
角柱にはモールディングの下書きが。
ba_view_arrow_02
ba_view_after_h4
モールディング設置
数日後には笠木と下塗り、モールディングも付いて、いよいよ完成イメージが湧きます!
ba_view_before_h4
装飾ウォール
隣地との境に建てた壁にニッチを付けています。
実はアール部分の上部は型枠を作ってコンクリートを流し込み、後から板を抜くという工法。

かなり手がかかっています。



ba_view_arrow_02
ba_view_after_h4
左官仕上げ
笠木やモールディング、タイルを貼りに左官仕上げ…とその後も工程を踏み、仕上がって生きます。



古い玄関ポーチリフォーム


こちらは玄関前。
古いタイルポーチを解体せずに、タイルの上に乱形の自然石を貼る予定。
階段の外壁より石の断面がはみ出して見えないよう、
石の厚みの分、壁を立ち上げてあります。
美観重視です。




駐車場リフォーム


駐車場も解体して花壇を新設しました。
既存のヒメシャラだけは現状維持。早く土を足してあげたいところです。
駐車場リフォーム後



左官仕上げして、あとは植栽を待つのみです。




白で統一した外観
築年数を重ねて風合いの出てきた外観が、白で一新。瑞々しいデザインに生まれ変わります!
ただ今、植栽の打ち合わせ中です。緑の入った外観が仕上がった様子をお楽しみに。

TOPへ戻る