HOME新着情報 > 玄関前のプランターを涼しげ植栽でリニューアルしました

玄関前リフォーム施工、左官や鉄骨枠の設置の様子をご紹介します(動画もあります!)

玄関前リフォームイメージ



今回は現在施工中の玄関前リフォーム工事をレポートします!

こちら、20年ほど前に建築されたお宅の
玄関前の既存の木々をすっかり取り除き
スッキリとした枠組みが印象的なデザインになる予定。

施工前玄関



玄関前は道路との距離が近すぎることと、
目の前のこの電柱があることがネックでした。

このリフォームでプライバシーを守りつつ、玄関前がオシャレに使いやすく生まれ変わると良いですね。






ケミカルアンカー
まずはゲートの建て方工事。
骨組みとなる部分は鉄骨で組み立てます。
こうした素材を選ぶことでスマートな柱や梁にできるのです。

これは柱が来る部分にケミカルアンカーを開けている様子。
強力な接着剤を注入し、ボルトを挿入します。




鉄骨の到着
あらかじめ工場で造られた枠組みがいよいよ運ばれて来ました。
形が見えてきました



現場施工を行い、一気にイメージパースのようなゲート立ち上がりました!
鉄骨の建て方で半日ほど。

IMG_39811




今度は柱間に門袖などのブロックを積んで行きます。
鉄骨にモールディング設置



柱の装飾となるモールディングを鉄骨に接着して行きます。
雰囲気が出てきました!
IMG_4035
ブロック側にもモルタルで下地をつくり、モールディングを取り付け。
寸法を少しずつ合わせてカットしながら取り付けて行きます。
モールディング取り付け
0.1~1ミリ単位の仕事が続きます。
モールディング




全体に装飾が入り、かなり絵に近付いてきました!
左官仕上げ
さらに左官仕上げでやさしい風合いが感じられる外観に変化。
玄関前のゲート完成




柱、梁も全てに左官が入りました。
左官工事後の塀
黒の既存アイアン表札と鋳物フェンスが入り、色のトーンが引き締まりました!(下の方の左官は最後に仕上げです)
主庭デザイン壁
飾をほどこしたデザインウォールも下地が塗り終わり、次は左官作業へ!
立水栓


立水栓もおしゃれな装飾壁にテイストを合わせて。
仕上がりが楽しみです♪


こちらの完成事例はもう少しお待ち下さい!

TOPへ戻る