HOME新着情報 > 隠すと魅せるのメリットを併せ持つ!セミクローズド外構に注目してみました

隠すと魅せるのメリットを併せ持つ!セミクローズド外構に注目してみました

クローズド外構事例

外構も時代の流れに沿って少しずつ変化を遂げています。

以前よく見られたのは、よくサザエさんやドラえもん世代の漫画などにも登場する、外周をぐるりとブロック塀+木々で囲ってしまう、いわゆるクローズド外構。

視線をカットしつつ、防犯上も外部からの侵入を阻止できるとあり、もっとも一般的だったのですが、
法制化により高さに制限がかかり、防犯上も「見えない」=犯罪の目隠しに繋がってしまうことから
段々と高さも抑えられ、完全なるクローズドにしない傾向が高まって行きました。

オープン外構事例

そこで、バブル崩壊後増えてきたのが、オープン外構です。

塀を使わず主に植栽だけでカバーするこの様式、コストダウンも図れて最初から緑が青々と繁っていると建物も映えるとあり、
建売などに採用されることが増えて行きました。

しかし暮らして行くとやはり問題点は生じるもので、緑に覆われている、ということは定期的なメンテナンスが必須です。

木の剪定や雑草などの除草に追われ、
段々とお手上げ状態になる家も多いほか、動物や人が簡単に侵入できるとあって、さまざまなトラブルも。



セミクローズド外構事例


そんな流れを受けて増えてきているのが、それぞれの良いところを取ったセミクローズド外構です。

言葉の通りセミクローズドとは、クローズドほどまでは覆われていない、けれど目隠しや外部からの進入はしっかり防ぎ
メンテナンスも少しで済む、まさに「良い所取り」の仕様なのです。
今日はそんな様式を取り入れた事例や、使われるツールをご紹介してみます。




家を隠さず魅せる!目隠しや進入はしっかり行う「いい所取り」のセミクローズド外構

ba_view_before_h4
コニファー等のオープン外構


「セミクローズド」は直訳すれば「半分閉鎖された」という事ですが、要は隠しすぎず、ほどよく見せる外構。
例えばこちらは以前はコニファーなどの植栽だけで構成されていたオープン外構のお宅でしたが…。

植栽スペースが多いため、普段はなかなか手が入れられず、雑草にも手を焼いていた様子で
木々の間にすき間も多く猫などの動物の侵入も悩みの種でした。
ba_view_arrow_01
ba_view_after_h4
塀と角柱のセミクローズド
そこで、これまでの完全なオープン外構を角柱と塀をデザイン的に配置してイメージチェンジ。
角柱と有孔ブロックを入れた塀を交互にデザインして、明るくて開放感のあるエクステリアに仕上がりました。
あえて設けた隙間には潅木類などを植え込んであります。 この事例はこちらからご覧ください⇒



こちらはリフォーム前は木も少なくテラスや室内も通りから見えてしまうほどのオープン外構でしたが…
ba_view_before_h4
施工前のオープン植栽

ba_view_arrow_02
ba_view_after_h4
施工後セミクローズド事例
低目の曲線を描いた壁を立てて、スリットをたくさん入れ、隠しすぎない工夫をほどこしました。
視界や外部からの進入を防ぎつつ、開放感も確保した事例です。
こちらから詳細、ご参照ください⇒
オープンガーデン
こちらは高さを抑えたセミクローズド。カラーは統一しつつ縦のライン、横のラインを交互に混ぜ、植栽で景色をつくりました。
シンプルな建物を引き立てたスッキリした印象です。

スリット&デザイナーズパーツ



完全に覆うのではなく、スリットや角柱などのデザイナーズパーツですき間を空けて、風の通り道をつくっています。

高さも抑えてあるため開放感に溢れ、広がりを感じさせます。
開放感のある玄関前


玄関前と主庭の間はデザインウォールでさりげなく目隠し。

向かって左側の駐輪場は門柱の背後なのでほとんど通りからは見えない構造です。
こんな開放的なデザインだと、不審者も気軽に侵入できそうもありませんね。

詳細はこちらをご参照ください⇒






セミクローズド外構に使える素材 ~多彩なデザインパーツでセンスのよいセミクローズドに~ 

さまざまなメーカーから、プライバシーを守ることのできるアイテムが続々と登場しています。
プライバシーを守りつつ、光や風を取り入れてくれるアイテムでセミクローズドをおしゃれに演出しませんか?
有孔ブロック
[有孔ブロックを使った例]
採光や風通しが良い壁となり、スタイリッシュな印象に。(OnlyOne スクリーンブロック)
アイアン装飾
[アイアン装飾をニッチに入れた例]
開口部に入れることでエレガントに演出。色も選べます。(LIXIL スリムフィックスフェンス)
Gスクリーンパネル
[目隠しパネルを採用した例]
フェンスとテラス囲いを兼用して、外部の視線をカット。
(LIXILGスクリーン横スリット)
Gスクリーン縦格子
[縦格子パネルでコーナーを目隠しした例]
細格子のパネルを視線や外部からの進入が気になる部分に。(LIXIL Gスクリーン縦格子)
アルミの角柱
[アルミの角柱]
木目風の特殊なシートをアルミに接着した角柱。アクセントとして。(LIXILデザイナーズパーツ)

セミクローズド外構事例 ~デザインバリエーション~

いかがでしたか?広さや開放感を演出しつつ、目隠しや進入は防ぐ工夫をほどこしたこの様式。
立地や条件によってプランもさまざまです。ぜひこの施工事例を参考にご検討くださいね。

TOPへ戻る