HOMEエクステリア&ガーデン 新築&リフォーム施工事例アイアン門扉 > デザインウォールとアイアン門扉が出迎える家

デザインゲートで築20年の家をエレガントにリニューアル 杉並区

玄関前を目隠ししつつスッキリ上品なゲート&ウォール

装飾門柱とアイアン門扉
築20年のお住まいが白一色の上品なデザインウォール&ゲートで明るいイメージの外観に生まれ変わりました。



リフォーム前の家



以前はドアを開けるとすぐ前の道路のため、かなりオープンな状態の玄関まわりでした。

門袖ブロックの裏は当初から植えられていた木々。
スペースとして使われないデッドスペースになっていました。
デザインウォールとゲート
そこで玄関はすっきりとしたデザインを施した装飾壁で目隠し。
駐輪スペースには入口を設けつつ、玄関へ訪れる方には専用の門扉から入って頂ける仕様に。



四国ブルーム門扉13型




奥行き1m前後のアプローチですが、角柱や壁をスリムにすることでスマートな門袖スペースに仕上がっています。
タイル貼りアプローチ
やさしい色合いのタイル貼アプローチを進むとお庭へ。

足元には夏らしい草花で華やかに

スカビオサ‘チョコレート’



足元には夏らしい草花で華やかに。
スカビオサ‘チョコレート’と白一色の日々草のコントラストが目を引きます。


ニューサイラン



狭いスペースもカラーリーフをポイントごとに使って、変化を付けています。


シマトネ



シンボルツリーには定番のシマトネリコ。美しいグリーンの照りが白壁に映えます。


ロベリアと夏の草花




シマトネの足元に植えたロベリアが涼しげです。


既存のウッドデッキを撤去して手間いらずのドライガーデンへ

既存ウッドデッキ



お庭はウッドデッキがありましたが、老朽化が進み
少し暗いイメージでした。


ニッチを付けた目隠し壁
そこでデッキを撤去し、タイルテラスと装飾壁をご提案。
今までとは全く違う明るくドライなテラスガーデンへと変貌を遂げました。

お隣との境界に建てた壁にはデザイン加工で立体感を演出。高さを保ちつつ圧迫感を感じないプライベート空間が生まれました。

株元の草花


既存のヤマボウシの株元に植えた草花だけが、少し残した植栽スペースです。
他に残った花壇は植え付ける植物が決まるまでは化粧砂利でマルチング。
美しく手間無く管理できそうですね。
テラス
アナベルなど



室外機付近はホースなど無機質なものが多いため、高さの出てくる潅木類でカバー。
白い花が爽やかなアジサイ‘アナベル’や斑入りの葉が年中楽しめるアベリアに。
鉄骨建て方




施工中の様子もご覧頂けます。
なかなか見ることのできないゲートの鉄骨組みや装飾壁の丁寧な左官工など、見所満載です。

デザインゲートで築20年の家をエレガントにリニューアル 杉並区のお問い合わせはこちらから

TOPへ戻る