HOMEエクステリア&ガーデン 新築&リフォーム施工事例庭 ガーデンプラン > 限られたスペースも華やかに。四季を通じて植栽を楽しめる玄関アプローチ 青葉区藤が丘

限られたスペースも華やかに。四季を通じて植栽を楽しめる玄関アプローチ 青葉区藤が丘

0081
擁壁の上に建つ家のため、どうしてもコンクリートの硬いイメージが感じられた外観。
無機質な印象のフェンスを撤去し、角柱と白壁を設けて緑の溢れる外観に変身を遂げました。






クリスマスローズやニューサイラン
日中はあまり日が入らないため、華やかな草花より、銅葉が個性的なポップブッシュやニューサイラン、枝ぶりの美しいアナベル等を植えて、あまり手間を掛けずに親しめる花壇をつくりました。

ヒューケラやノシラン、ニューサイラン、ギボウシなど日陰でも葉色が楽しめるものを選んでいます。

玄関に向かって上ってくる階段には花が下に向いて咲くクリスマスローズや垂れ下がっても風情のあるヤマホロシなどを植えました。
2015-07-25-07.57.53
やはり目隠しフェンスで無機質な雰囲気だった玄関前は白壁で明るくリフォーム。
ただしブロック玄関ポーチの向こうには、高い擁壁が立ちはだかって暗い印象になりがちなため、
葉に照りのある常緑樹シマトネリコを植え込み、夏らしい花色のルドベキアやアンゲロニアで足元から華やかな印象に。

ピンコロ花壇



暗い雰囲気の擁壁をカバーできるよう、高さが出てくるロシアンセージやチェリーセージを植えています。
ブルーサルビアが夏らしさも演出してくれます。

限られたスペースも華やかに。四季を通じて植栽を楽しめる玄関アプローチ 青葉区藤が丘のお問い合わせはこちらから

TOPへ戻る