HOMEスタッフブログ > プライバシーやセキュリティに配慮した都市対応型の外構進行中!<現場レポート vo.1>(目黒区)

プライバシーやセキュリティに配慮した都市対応型の外構進行中!<現場レポート vo.1>(目黒区)

旭化成ヘーベルハウス


2月初旬より着工した目黒区の現場を今日は覗いて来ました!

この付近(目黒区)のエクステリアは家も敷地もコンパクトにまとまっているため、外構も色々な要素がギュっと凝縮されていて、街並みを見ていても面白いです。

この所、積水ハウスさんが続きましたが、今回は旭化成さんの建物。シンプルでモダンなお家の雰囲気にパイプシャッターとシックな門袖が馴染みそうです。

限られた面積、プライバシー、セキュリティなど都市ならではの課題に配慮したデザインが見どころです!
ガレージゲート枠組み
既に現場に到着するとシャッターのゲートが取り付けられていました!
RCの柱
門袖は高さがあるため、RC(鉄筋コンクリート)造。型枠をはめています。
電気管を配線



隣地に建つ既存の塀に沿わせて建てる門袖塀に
照明用の配線(CD管)を入れて…着々と進みます。

目隠しガラスブロック壁
こちらは寝室前の目隠し壁。
明かり取りのためのガラスブロックが入っています。
なかなか細い通路のため、職人も作業に苦戦したようですが…。
明かり取りガラスブロック
ガラスならではの透明感で、とても洗練された雰囲気に仕上がって来ていました。高さはあるものの圧迫感は不思議と感じません!
これで夏も安心して窓を開けて風を通せますね。
目隠し壁イメージ
仕上がりはこんなイメージ。なんとお洗濯が干せるスペースもあります。
掃き出し窓の前にはテラスの予定。ガレージまで一直線のため、実用度もグンと上がりそうですね!

TOPへ戻る