HOMEスタッフブログ > sekougo

施工から1年、こんもりと変身を遂げた美しいお庭!

塀際の寄せ植え


先日、1年ほど前に外構を全面リフォームさせて頂いた階段の上に建つ眺めの良いお宅にお邪魔しました。

とにかく階段が殺風景、ということで色々とガーデニングを楽しんで頂けるようなリフォーム&植栽を施してあったのですが…
1年経ってお伺いしてみてビックリ

この美しいこんもり具合!花々の色彩にもうっとりです。
カラーリーフと草花



塀とデザイナーズパーツのアクセントの周辺には、それをやわらげてくれるような色彩のさまざまな草花が。

グリーンのグラデーションが素敵ですね。
デザイナーズパーツ花壇
1年前の様子。植栽を色々と行いましたが、まだ土もちらほら見えています。
花壇と汎用部材
施主様が一から勉強して様々な植物を植え付け、現在のようになったことがよくわかると思います!
ブルーのボーダータイル



モザイクタイルの立水栓はすぐ近くに色彩を合わせた寄せ植えが。ブルーのボーダー状に貼ったモザイクタイルとの色合いが涼しげ。
オンリーワン立水栓

オンリーワンの‘アクアルージュ’を使った立水栓。
蛇口はマーガレットをモチーフにしたデザインで花の咲き乱れるお庭によく似合います。
擁壁の目隠し
お隣との目隠し壁と角柱はすっかり花に覆われて、とても自然な雰囲気になっていました。
1年前の目隠し壁



工事直後の様子。
植栽を入れた後もまだまだ部材や壁がむき出しです。
アイアンアーチ


以前の裏庭は擁壁がそそり立つ暗いイメージのスペース。
それをリフォーム後はのんびり過ごせるようなお庭として使いたい、というご要望に沿い、花壇を造りました。
植栽はいずれ擁壁を目隠しできるよう、少しだけ植栽させて頂き様子をみることに。

そして…1年、壁際にはアイアンアーチや草丈の高い植物、木々が多い、すっかり華やかなまさに‘寛ぎのスペース’に生まれ変わっていました。

ガーデニングノートを一冊作ってしまった、という奥さま。
一年間でいかに夢中になって創り上げたかお庭を見れば一目瞭然!
植栽させて頂いた側としても嬉しい気持ちになりました!

TOPへ戻る