HOMEスタッフブログ > 春の植栽メンテ~フェイジョア、シマトネ、芝の手入れ~

春の植栽メンテ~フェイジョア、シマトネ、芝の手入れ~

フェイジョアのお手入れ

春、といえば新芽の季節ですが、梅雨も目前。
いよいよ病気、害虫、雑草も一気に襲って来る季節です。

その猛攻に備え、今週はたまプラと高津区二子新地の方へ、
木々や芝のお手入れに行ってきました。

まずはフェイジョア。冬の寒さに抵抗力を落としてか、
葉に黒斑がちらほらと…。まずは病変を取り除きます。
殺菌剤散布
枝葉を払ったら、葉の表裏にまんべんなく殺菌剤を散布しています。

散布後のフェイジョア
散布後。液剤がしたたってます。
液剤がよく効いてくれると良いのですが。


蒸れた枝葉の剪定


こちらはお客様自ら仕入れたシマトネリコですが、
葉が黄ばんでしまっていました。この所の乾燥が原因か、水不足の可能性もアリ。

これからやってくる梅雨の蒸れを防ぐ意味でも、黄色に変色した葉を含めた枝葉を透かして風通しをよくしてあげます。
シマトネ整枝剪定

シマトネリコは枝葉が本当に繁って来るので、今の内に重なっている部分、交差している部分は取り除きます。
(鋏は消毒済みです!)

結構スッキリしました。
オリーブ下枝剪定



こちらはオリーブですが、葉の落ちた下枝が細かく吹いているので、簡単に整枝。
下枝を下ろすだけでも、スマートに見えます。

芝生です
さて、こちらは芝生が貼られた別のお宅ですが、かなり雑草に占領されてしまっています。(芝生が見えません

あちこちに顔をのぞかせているのはつくしんぼう!

…実は周辺に青々と生えているのは芝生ではなく、抜いても抜いても生えてくる、あのスギナです。




芝生に撒ける除草剤散布
パラパラと芝生に撒ける除草剤を散布。

しかし、これは利きが甘いので、2~3週間様子を見てみないといけません。この程度で利く相手でないはず。

以前はワンちゃんが走り回っていたお庭だそうですが、残念ながら他界してしまったそうなので…
芝生の張り替えもご提案させていただきました。




桜の風景
といっても、季節柄の除草や薬剤散布はさておき、春らしい桜も菜花も満開です!
今のうちに目を楽しませてくださいね。(近隣の二子玉川の土手の桜を撮ってきました)

TOPへ戻る