HOMEスタッフブログ > シャッターゲート工事 ~シャッター取り付け~(世田谷区)

シャッターゲート工事 ~シャッター取り付け~(世田谷区)

シャッター部品



日ごと朝も冷え込みますが、この所、好天に恵まれていますね。

工程の決まった現場では、晴れ続きは大歓迎です!

さて今日は先日の続きです。
先週土曜日に組み立てた駐車場シャッターゲートの鉄骨の枠組みに今度はシャッターを取り付ける工事が始まっています。

これが各所の部品です。どこに何が付くのか単体で見ているとわかりづらいですが…
何となく想像は付きますでしょうか?
溶接作業



まずは躯体の部分にシャッター部品を取り付けるための加工を行っています。
バチバチと火花が見えますでしょうか?
溶接しています!
インターホン等の開口部



鉄骨にインターホン用の開口部を設けたり、シャッターなどの設備を設置したりと着々と下工事が進行して行きます。
ガレージシャッター
向かって右側の大きなゲートには2台分のグリル(パイプ)シャッターが設置されます。
中央の門柱を挟んで左側にもう一台分のシャッターが付く予定。つまり3台分のシャッターが付きます。



警備員さん配置
前の通りは意外に車の往来が激しいため、警備員さんを配置。年末だけあり手配も大変でしたが、頼もしい限りです。
CD管配線
こちらは梁の内側、内部にCD管(電気)を配線していきます。
シャッターを下ろした状態
西日に近付き、ついに、2台分+1台分のガレージにシャッターが付きました。シャッターを下ろすとこんな感じです!
しかしまだ14:30なのに日が傾くのが早いですね
外観正面イメージ
前回に引き続き、完成イメージです!左右に大きさ違いのシャッターゲートを構える堂々とした外観。
モノトーンの建物ともマッチしそうです。色が乗るのが楽しみです。

カーゲートや門柱ゲートのある施工事例はこちらからご覧ください

TOPへ戻る