HOMEスタッフブログ > 都市対応型の外構工事 炭を埋設<現場レポートvol.2>

都市対応型の外構工事 炭を埋設<現場レポートvol.2>

IMG_1437



今日も春の嵐が吹き荒れていますが、目黒区の現場は着々と進行中です。

さて、この敷地に埋めている黒いものは一体なんでしょう?

この黒さ、見覚えがあるような無いような…。
あれです!お水やお米に入れたりするあれです。



炭の埋設2
答えは「炭」!なんです。

今回は施主様のご要望があり、敷地内の要所要所に炭を埋設したのです。
いつも工事の工程で行っている作業という訳ではないので、細かな寸法なども施主様の指示に従っての作業です。

粒状の炭を20センチの厚みで成型に埋め込んで、水を撒いてから…
炭の埋設3
→転圧します。
これを敷地内の4~5ヶ所埋設しました。

数日前にこの袋を現場で見かけた際は、何だろう?
と不思議に思っていましたが…。

こんな風に埋め込むことで、調湿作用や防蟻効果も期待されているそうです。
良い効能があると良いですね。



TOPへ戻る