HOMEスタッフブログ > 都市対応型の外構工事 下地の完成へ<現場レポートvol.3>

都市対応型の外構工事 下地の完成へ<現場レポートvol.3>

目隠し壁の門袖塀がモダンな外構デザイン!in 目黒区

門柱

ゴーゴーと風が吹き荒れたり、突然雨になったりと日ごとに
春らしくなってきた今日この頃。
目黒の現場も風との闘いもあり頑張っています!

先日、ついに門柱が建ちました。

既存で積まれていたブロックに、強度を高めるためRCで袖壁を造り門柱とします。
(前回はこの基礎部分を造っていたのです)

もちろん反対側の門袖壁も高さがあるため、ベースにRCを打ってあります。

門柱タイル貼り
モノトーンのタイルを貼り合わせると、モダンな建物とシンプルに一体化しそうです。

階段
道路からのステップも出来上がってきました。
コンクリートならし
はけで綺麗にならして仕上げます。
目隠し壁


未完成だった目隠し壁もガラスブロックの上に最上段を積み上げて完成に近付きます…。
ステップ下地



こちらはガレージから寝室側にまわる通路に設けたステップ。

上のステップの仕上げ風景と並べてみると、どうやって造られているのかわかりますね。

このままお天気が荒れずに順調に春に向かってくれると良いのですが…。
もうすぐタイル貼りです!

TOPへ戻る