HOMEスタッフブログ > 都市対応型の外構工事 土間コン打設<現場レポートvol.4>

都市対応型の外構工事 土間コン打設<現場レポートvol.4>

YKKシャローネ門扉


連日ご覧いただいている目黒区の外構現場レポートですが、
今日は土間に敷く生コンクリート打設の日。

「生」なだけに雨など降ってくると使えずに無駄になってしまうため、微妙な雨雲が気になります。
もちろん天気予報を確認しての手配ではありますが。

他の部分もいよいよ門まわりの門袖も積み上がり、形が見えてきました。
塀からぷつぷつと飛び出しているのは電気配線。
照明やインターホンが付く予定です。



シャッターゲート



シャッターゲートとの連続性も段々とイメージできるようになってきました。


ステップ
門を開けると2段上へステップ。これも下地はほぼ完成です。
玄関ポーチへ続くステップ
玄関ポーチへのステップも下地が綺麗に出来上がっていました。
ba_view_before_h4
テラスの基礎
こちらはガレージからサービスヤードへ。
転圧された地盤にワイヤーメッシュが敷かれ…
ba_view_arrow_02
ba_view_after_h4
テラスの下地
まずは奥から下地コンクリートを敷きました。
あとはタイル張り。一気に明るい雰囲気になることでしょう。
駐車場の土間コンクリート
そしてガレージにも土間コンクリートを伸ばしていきます。これも時間との勝負。丁寧に且つ素早く金ゴテで伸ばしていきます。
午後は雲も切れてお天気に。お陰でよく乾きそうです!

TOPへ戻る