HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

横浜市港北区の新築外構工事レポートvol.5 年の瀬のご挨拶

門柱とブロック

おはようございます!
青い空がとても気持ちの良いクリスマスの朝ですが、
いよいよ年の瀬。
弊社も28日より1月8日まで休業に入らせて頂きますが、
港北区日吉の現場はいよいよ左官が終わり、ほぼ完成が見えてきました!

少しグレーがかったジョリパッドが予想以上に
モザイクタイルをくっきりと引き立てて、とてもスタイリッシュになりました。


LIXILジオーナフェンス

ボーダータイルや穴あきブロックも、さらに引き立てられておしゃれな印象です。


穴あきブロックはオンリーワン‘スクリーンブロック’、
フェンスはLIXILジオーナフェンスを使用。
左官が仕上がった門柱


門袖のデザインウォールに貼ったのは、
ステンレスを採用したスタイリッシュなモザイクタイル。
(オンリーワン‘モノクロームハリウッド’)

シルバーの縦型ポストとも相性が抜群!

今回新商品のステンレスタイルを使いましたが、
表札とポストを取り付けるにあたり、
穴が開かない!相手がステンレス製のタイルになだけに
ドリルの刃が2本犠牲になるほど硬質!で
職人泣かせの素材でした
結局ポストの部分は一部を剥がして穴を開けたそうです。
掃き出し前の目隠し塀
施主様も無事年内にお引越しを済ませることができ、外観を見て感激して下さいました!

門袖アップ

後は電気工事を残すのみ!
こちらも年内に予定しております。

申し訳ありませんが、
ブログの更新は本日までとなりますので、
夜の門柱ライトアップは年明け、楽しみにお待ち下さい。


お正月飾り

少し早いですが…
お正月飾りを出しました。

代表星野の娘さんの作品です!
シダーローズがおしゃれですね。

それでは今年2017年も色々大変お世話になり、
誠に有難うございました。
来年度もスタッフ一同、誠心誠意
頑張りたいと思いますので、
皆様もどうぞ良い年をお迎え下さい!

横浜市港北区の新築外構工事レポートvol.4

門袖壁の養生

本日も寒い朝を迎えていますが、連日有難いことに
晴天続き順調に塀の左官工事に
入ることができそうです。

左官は壁などをコテなどで塗装していく作業なので、
やはり雨や湿気は大敵。
なので、雨の多い梅雨時などは全く進まなかったり、
塗装したものにカバーを掛けたりと
作業も大変なのですが…
こうした季節は作業もスムーズ♪なんです。

本題に戻りますが、日吉の新築外構工事の現場は
昨日はあらゆる場所の養生作業&
モルタルの下地施工を行いました。

こちらは門袖の装飾ウォール。
天端もしっかりローラーで下地施工を行います。
ステンレスタイル門袖壁のしっかり養生でカバーリング。
ジョリパッドで塗装された姿が楽しみです
化粧ブロック塀の養生作業

掃き出しサッシの前のデザイン塀も下地が完了。

モルタルを塗るだけでも、かなりすっきりとした
表情が現れています。

土台の化粧ブロック塀のばっちり養生。

これで心置きなく?塗装できそうですね。

モザイクタイルとデザインブロックの養生



モザイクタイルとデザインブロックも養生テープでガード。
徹底的に覆ってます!




アップライト



こちらは玄関ポーチに続くステップを照らすアップライト。
土間コンクリートに埋設されています。
さりげなくてシンプルですね。

完成イメージ
完成間近!年内にこんなイメージに仕上がる予定です!お楽しみに♪

寄せ植えプランター防寒対策中&横浜市港北区の新築外構工事レポートvol.3

寄せ植え防寒対策

おはようございます。
今日も東京付近は朝、零下に達したようで、とても寒い朝を迎えています!

夏頃植えつけた寄せ植えのアメリカンブルー。
ある朝来て見たら、寒さに耐えられず、
葉が全てしおれてしまっていたので、最近は屋内へしまうことに。
残念ながらしおれた写真はありませんが…


元気に復活!アメリカンブルー


室内では元気に復活!アメリカンブルー。
新芽も出てきました!

こちらも元気をもらえます。
モザイクタイル張の門袖塀


そんな中、港北区日吉の現場も進行中です。

先日お伝えした門袖塀に、モザイクタイルが貼られました!
ステンレスとヘアラインのタイルの表情が
とてもおしゃれです

タイル張の門袖

前回も載せてますが… お許しを。
完成はこんなイメージです!
タイル張の門袖にモダンなポスト。
落ち着いた外観の建物をグッと引き立ててくれるアクセントになりそうですね。

今後の進行をお楽しみに!

横浜市港北区の新築外構工事レポートvol.2

目隠し塀の施工現場

東京も今朝はついにマイナスを記録!
各地で霜が下りたり、
氷が張ったり…と、いよいよ厳寒期に入ったんだなぁと
感じるようなニュースが各局で流れていましたね。

そんな中、日吉の現場は本日タイル工事に入りました。
…といっても昼過ぎに現場に到着すると、
既に半分以上が終わった状態!
ボーダータイルが貼られた塀

すでにアクセントとなるボーダー状のモザイクタイルは
上下共に綺麗に貼られていました。

実は現場からコーナーの部分の処理をどうするか
昼ごろ連絡があり、ちょっとした工夫で美しく仕上げてくれていた場所が…
コーナー部分のタイル処理


これです!

上から見ないと分かりづらいですが、
コーナー部分で一方のタイルの下地を半分でカットしてあるのです。
実はこのタイル、表面がステンレス製で、
下地の磁器質タイルと接着されているため少し厚みがあるのです。
そのため貼ってみると、コーナー部分では下地の白い側面が少し見えてしまって格好悪い状態に。

そこで職人さんのアイディアで下地のみカットすることに。
サンダーを使っての処理、近くで見ていたら恐怖だったでしょうね。
もちろん、既に終わった後でした。

お陰で写真のように美しく納まっているという訳です。

ボーダータイル


コーナーの処理をほとんど感じない自然な雰囲気ですね!

これから左官が入る予定。モザイクボーダーのアクセントが浮き立つのが楽しみです!
階段のタイル張り


こちらは玄関ポーチまでの階段。
最後の一段を丁寧に仕上げます。


磁器質タイルで上品に仕上がった階段


RC打ちっ放しコンクリートの土留めに馴染む磁器質タイル張り階段。
落ち着いた雰囲気で上品に仕上がりそうですね。
鏡面仕上げの門塀タイル


こちらはこれから壁面に貼る予定のモザイクタイル。

鏡面仕上げとヘアライン仕上げのタイルが
大小面白く組み合わされていて、とてもおしゃれです。
モザイクタイルの貼った門袖
完成イメージ。モザイクタイルを貼った門袖塀になる予定です!

年末年始の営業につきまして

年末年始のご挨拶

2017年も残すところあとわずかとなりました。

この1年も沢山のお客様との出逢いを振り返るこの時期を迎え、
様々な機会に恵まれた事に心より感謝申し上げます。

尚、誠に勝手ながら、年末年始は下記の日程で休業させていただきます。

年末年始 休業期間12月28日(木)~1月8日(月)

新年は1月9日(火)より営業開始させていただきます。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
年末のご挨拶とさせて頂きます。



TOPへ戻る

雨の間を縫って初夏の草花&低木類を花壇に植え込みました!
ガーデンリフォームに向けてアナベルやフェイジョアなど、人気の庭木を仕入れました
茂りすぎた目隠し植栽の伐採&明るく手間いらずのお庭へリニューアル計画進行中!
開花情報&新元号「令和」キャンペーン情報です!
フェイスブックをスタートしました!
事務所のある商店街はサクラソウが満開!春モード全開です!
プランターにローダンセマムとビオラを加えて事務所に小さな春が訪れました♪
桜やサンシュユなど事務所付近にも春の足音が聞こえてきました!
早春の植栽チェック 冬の寒さを乗り越えて美しく咲き揃う春の花たち
春の植栽メンテナンスで鎌倉へ!塩害を回避し色鮮やかで遊び心満載に生長を遂げたお庭を訪れました
一覧を見る
2019年5月(3)
2019年4月(2)
2019年3月(5)
2019年2月(2)
2019年1月(2)
2018年12月(6)
2018年11月(6)
2018年10月(5)
2018年9月(4)
2018年8月(2)
2018年7月(5)
2018年6月(4)
2018年5月(2)
2018年4月(9)
2018年3月(4)
2018年2月(6)
2018年1月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(4)
2017年10月(2)
2017年9月(4)
2017年8月(2)
2017年7月(4)
2017年6月(3)
2017年5月(4)
2017年4月(3)
2017年3月(2)
2017年2月(5)
2017年1月(2)
2016年12月(5)
2016年11月(2)
2016年10月(1)
2016年9月(2)
2016年8月(2)
2016年7月(2)
2016年5月(2)
2016年3月(1)
2016年2月(2)
2016年1月(1)
2015年12月(3)
2015年11月(1)

Contents

  • 施工実績
  • カラーパース
  • 各メーカー商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • サービス内容
  • スタッフ紹介
  • よくある質問
  • アフターメンテナンス

スタッフブログ

カラーパース 無料

受賞歴

お庭の相談承ります! 日本最大級のお庭づくりネットワーク リフォームガーデンクラブ

他社の図画を利用した受注行為は致しません。 New moral standard

qrコード 携帯サイトはコチラ