HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

植栽現場その後。新緑、花、そして…

春の球根チューリップ

春を飛び越えて突然連日の夏日ですが、おかげで新緑も一気に美しく色付き始めましたね。

今日は昨年秋頃、工事を終えた都筑区のお宅に
植栽の状態を見に行ってきました。

毎回、お選びした植物や木々が元気で根付いているか、不安半分期待半分。
幸い今年首都圏はほとんど雪も降らずに済んだものの、間に厳しい冬の寒さ、乾燥を跨いでいるので…。

まず道路側の花壇では球根類を発見。ホッとしました。

仕込んでおいたチューリップやムスカリ、ナルコユリも葉や茎を立ち上げて花を開いていました!

淡いカラーが春らしく鮮やかです。
植え替え風景


エレモフィラ、ブッドレア、オステオマムにユリオプスデージー…ここには色々植わっていたはずですが…。

土が露出していて寂しい…
花が付いていないと一瞬では見分けがつきません。

でも、よく見てみると下の方からキク科の葉が元気に顔を覗かせ、
新緑をしっかり出している低木はブッドレアでした。
秋の植栽
植栽当時は秋だったので当然、秋の花壇です。
花壇の植え替え
ひとまず、とっくに終わっている上部の枝葉は切り詰め、新しく顔を出してきた子葉に譲ります。
施主様にはこれだけでは寂しいので、そろそろ初夏の草花をご提案してみました。また華やかになると良いですね。
枯れたブラシノキ

ホッとしたのもつかの間、
庭を見ると茶色い葉が付いた木が…なんと立派だったブラシノキが枯れていました。

恐らく…葉を落とさずに枯れてしまっている所を見ると、乾燥による水枯れの様子。
根が上手く活着できなかったのかもしれません。
もう少し早く来ていれば、、。
植え付け当時のイキイキした状態を思い出すと、とても申し訳ない思いです。

新芽を出したディアボロ
主庭に回るとこちらは宿根草や銅葉が美しいディアボロをはじめとした潅木類も新芽を出してくれていました!
生命力に溢れています。
顔を出したギボウシほか



顔を出したばかりのギボウシをはじめ、新しい葉が…。
色鮮やかに春の訪れを感じさせてくれます。
フォッサギラ‘マヨール’


マンサク科のフォッサギラ‘マヨール’。

秋の時点では赤く紅葉した姿でしたが、こんな可愛らしいフサのような白花を咲かせていました。
寄せ植え花壇
寄せ植えは所狭しとビオラなどが顔を出し、華やか!
ですが…ちょっと過密状態になりつつありました。
オリーブの株元
オリーブの株元も元気に新芽を出しました。
新緑のカツラ


新緑のカツラ。かわいい丸みを帯びた葉が一斉に枝に付いていました。元気に育って欲しいところです。

移植バラの手当て

葉を落としたバラ

この所、急に暖かくなってきて、春というより初夏のようですね。

そのせいもあってなのか…
3月頃に外構リフォーム工事のため移植したというバラが
元気が無いとのご連絡が。
急いでテラス工事が行われている現場へ行ってきました。

こちらがそのバラ。
元々根の状態があまり良くないとは聞いていましたが、
殆ど葉が出ていない状態。
先端に残っていた葉もほとんどしおれてしまっていたため、
蒸散を防ぐ意味でも取り除きました。


バラ枝


多分、ここ数日の高温状態で一気に乾燥が進んでしまった様子。枝は切ってみても断面はどこまでも乾いていたので
枝枯れしている部分は
新芽の付近で切り詰めさせて頂きました。

季節が季節なだけにあまり大掛かりな切り詰めはしたくないのですが…恐らく根の活着がスムーズに行っていないせいで
枝にまで水分が吸い上げられていないのが原因。

生きている枝に効率よく水分や養分を吸い上げられるよう苦肉の策です。

トップジン塗布
切った枝の断面には殺菌剤を塗布して、病原菌が侵入するのを防ぎます。
チュウレンジバチの仕業?
こちらは幹に大きな裂け目。
チュウレンジバチの仕業?
あまりに深く長い裂け目のため、こちらにもトップジンを。
トップジンとメネデール



仕上げに根の活着や細根の発根を促すメネデールを
水やりの際に入れて様子をみます。

施主様の大事にしていたバラ、何とか回復してくれると良いのですが…。

春の植栽メンテ~フェイジョア、シマトネ、芝の手入れ~

フェイジョアのお手入れ

春、といえば新芽の季節ですが、梅雨も目前。
いよいよ病気、害虫、雑草も一気に襲って来る季節です。

その猛攻に備え、今週はたまプラと高津区二子新地の方へ、
木々や芝のお手入れに行ってきました。

まずはフェイジョア。冬の寒さに抵抗力を落としてか、
葉に黒斑がちらほらと…。まずは病変を取り除きます。
殺菌剤散布
枝葉を払ったら、葉の表裏にまんべんなく殺菌剤を散布しています。

散布後のフェイジョア
散布後。液剤がしたたってます。
液剤がよく効いてくれると良いのですが。


蒸れた枝葉の剪定


こちらはお客様自ら仕入れたシマトネリコですが、
葉が黄ばんでしまっていました。この所の乾燥が原因か、水不足の可能性もアリ。

これからやってくる梅雨の蒸れを防ぐ意味でも、黄色に変色した葉を含めた枝葉を透かして風通しをよくしてあげます。
シマトネ整枝剪定

シマトネリコは枝葉が本当に繁って来るので、今の内に重なっている部分、交差している部分は取り除きます。
(鋏は消毒済みです!)

結構スッキリしました。
オリーブ下枝剪定



こちらはオリーブですが、葉の落ちた下枝が細かく吹いているので、簡単に整枝。
下枝を下ろすだけでも、スマートに見えます。

芝生です
さて、こちらは芝生が貼られた別のお宅ですが、かなり雑草に占領されてしまっています。(芝生が見えません

あちこちに顔をのぞかせているのはつくしんぼう!

…実は周辺に青々と生えているのは芝生ではなく、抜いても抜いても生えてくる、あのスギナです。




芝生に撒ける除草剤散布
パラパラと芝生に撒ける除草剤を散布。

しかし、これは利きが甘いので、2~3週間様子を見てみないといけません。この程度で利く相手でないはず。

以前はワンちゃんが走り回っていたお庭だそうですが、残念ながら他界してしまったそうなので…
芝生の張り替えもご提案させていただきました。




桜の風景
といっても、季節柄の除草や薬剤散布はさておき、春らしい桜も菜花も満開です!
今のうちに目を楽しませてくださいね。(近隣の二子玉川の土手の桜を撮ってきました)

TOPへ戻る

雨の間を縫って初夏の草花&低木類を花壇に植え込みました!
ガーデンリフォームに向けてアナベルやフェイジョアなど、人気の庭木を仕入れました
茂りすぎた目隠し植栽の伐採&明るく手間いらずのお庭へリニューアル計画進行中!
開花情報&新元号「令和」キャンペーン情報です!
フェイスブックをスタートしました!
事務所のある商店街はサクラソウが満開!春モード全開です!
プランターにローダンセマムとビオラを加えて事務所に小さな春が訪れました♪
桜やサンシュユなど事務所付近にも春の足音が聞こえてきました!
早春の植栽チェック 冬の寒さを乗り越えて美しく咲き揃う春の花たち
春の植栽メンテナンスで鎌倉へ!塩害を回避し色鮮やかで遊び心満載に生長を遂げたお庭を訪れました
一覧を見る
2019年5月(3)
2019年4月(2)
2019年3月(5)
2019年2月(2)
2019年1月(2)
2018年12月(6)
2018年11月(6)
2018年10月(5)
2018年9月(4)
2018年8月(2)
2018年7月(5)
2018年6月(4)
2018年5月(2)
2018年4月(9)
2018年3月(4)
2018年2月(6)
2018年1月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(4)
2017年10月(2)
2017年9月(4)
2017年8月(2)
2017年7月(4)
2017年6月(3)
2017年5月(4)
2017年4月(3)
2017年3月(2)
2017年2月(5)
2017年1月(2)
2016年12月(5)
2016年11月(2)
2016年10月(1)
2016年9月(2)
2016年8月(2)
2016年7月(2)
2016年5月(2)
2016年3月(1)
2016年2月(2)
2016年1月(1)
2015年12月(3)
2015年11月(1)

Contents

  • 施工実績
  • カラーパース
  • 各メーカー商品
  • ビフォーアフター
  • お仕事の流れ
  • 料金について
  • サービス内容
  • スタッフ紹介
  • よくある質問
  • アフターメンテナンス

スタッフブログ

カラーパース 無料

受賞歴

お庭の相談承ります! 日本最大級のお庭づくりネットワーク リフォームガーデンクラブ

他社の図画を利用した受注行為は致しません。 New moral standard

qrコード 携帯サイトはコチラ