HOME新着情報 > 春におすすめ!簡単!病害虫に強い!花も実も成るかわいい木を庭に植えてみませんか?

春におすすめ!簡単!病害虫に強い!花も実も成るかわいい木を庭に植えてみませんか?

ジューンベリーの実


春の庭に欠かせないのが、花や実のつく果樹ですね。
かわいい花を愛でた後は実を楽しむ…お庭づくりの醍醐味ではないでしょうか。

色鮮やかな自然の彩りだったり、季節の移ろいは家族の暮らしにも潤いや癒しを与えてくれます!
とはいえ果樹は害虫が付きそうだし、鳥も来ちゃうでしょ?
剪定も難しそう…と二の足を踏む方も。

そこで今回はカラスなどが寄り付きにくく、初心者でも簡単に育てられる、
さらに病害虫に強くて、剪定も少な目!な美味しい実の付く木々をいくつかご紹介します。
ぜひ1本からでもチャレンジしてみて下さい!豊かなお庭ライフが広がりますよ。



まずは特徴や適した環境を知って、自分の庭にぴったりな木を選ぼう

植栽に適した環境は?

木も当然ながら生育条件として、適した環境に植えてあげることが大事です。

特に実を楽しむタイプの木々は、日照条件等によって花や実がほとんど付かない場合も。
また気温や土壌などの条件によっても、結実に行き着かないケースもあります。

まずは、どのような樹種であればご自宅の庭に植えられるのか?注意点はどのような点なのか?
大まかにでも果樹選びのイロハを知っておきましょう。


たとえばリンゴは?まずは…自宅が果樹に適した環境かどうかを調べよう!

関東でもリンゴは育てられる?
念願の果樹とはいえ、年中病害虫被害では
木も人間もストレスに

果樹といえば、やっぱりリンゴ、柑橘系、ベリーにぶどう…
人によって抱くイメージは色々ですが、それぞれ当然ながら適した生育環境があります。

例えば、さくらんぼやリンゴが東北の名産であるように、バラ科の樹種はヒンヤリと冷涼な環境が適しているといわれます。
つまり、高温多湿、風通しのない蒸した環境は苦手。
こうした場所に植えられると、途端に病害虫に侵食されます。
葉を白く覆うウドンコ病や黒星病などのカビ類、
枝葉にギッシリと付いて樹液等を吸汁するカイガラムシ、蛾の幼虫などなど…。
それぞれ園芸店に行けば、それに対応した薬剤はいくらでも手に入りますが、
一年中消毒に追われるのはやはり大変ですね。

このように適さない環境化においては、木々や植物にとっては厳しい日々を強いられるだけ。

逆に言えば、特性に合った環境で育てることで、
人間側としても無駄な手間も掛けずに済みますし、
木にとってもストレス無く、
元気に花や実を付けられる…理にかなっていますね。


人気の柑橘系など暖地を好むものは、まずは鉢植えからチャレンジしてみる

ミカン苗木
暖地を好むものはまず何度まで耐えるのか?
耐寒性を調べてから!
積雪などでは萎れて枯れる品種も

まずは暑さが苦手なバラ科の話をご紹介しましたが、
逆に寒さに耐えられないものもあります。
たとえば柑橘系。
静岡や愛媛、和歌山のような暖地で栽培が盛んなミカンは、最低でもー5℃を下回らず、年間平均気温15℃前後の温暖な場所が適しています。
気をつけたいのは、だからといって、柑橘系すべてが
同じとは限らないこと。
オレンジやレモン、温州ミカン等は柑橘類の中でも耐寒性が低いため、温度計がー3℃を下回り、
葉が黄色くなって落ちるようであれば、寒冷紗などの対策が必要になります。

ここ横浜市ではマイナスに達する寒さはさほど多くないので元気に根付くケースもありますが、
たった一度の差でも、一気に枯れこむ場合もあるので、
よく調べてから入手したいものです。

どうしても植えたい、という場合は
まずは小さな苗を鉢もので買って、霜の下りる季節になったら戸内に取り込む等して試してみる手も。

それから、柑橘系はやはりアゲハが産卵を行うため、アオムシが苦手な人は向きません!のでご注意を


実がなる木だからといって、1本では結実しないこともあります!

オリーブの実
必ず知ってから植えたい!
樹種による結実の違いを知ろう

せっかく夢の果樹を植えたものの、なぜか実が付かない…肥料のせいかな?それとも害虫?
と悩む前に、まず知っておきたいのが樹種による結実の違い。
実の付く樹木だからといって、必ずしも植えれば
100%実が成るとは限らない果樹もあることはご存知ですか?

そもそも、花の受粉には大きく分けて自家受粉と他家受粉に分かれます。
自家受粉とは花粉が同じ木(株)のめしべに受粉することで、対する他家受粉は異なる木(株)に付いた花と受粉することを意味します。


ミカンの花
例えば、オリーブやブルーベリーなどは受粉樹が必要となる他家受粉の品種がほとんど。
中には自家受粉する品種もありますが、確実に実を楽しみたいのであれば、異種をもう一本、敷地内に植えるのがオススメです。

とはいえ、慌てて最初から2本揃えなくても、たまたま隣接したお宅の庭に同じ木がある場合などはすんなり実が付くケースも。

まずは1本植えて1~2年様子を見てから、実が付かないようなら異種をもう一本植えてみる手もあります。

また柑橘系などの自家受粉する樹種でも、虫などが受粉を行う(虫媒受粉)の環境に縁遠いマンションのベランダなどでは、筆の毛先などで雄しべ雌しべを触れてあげて、人工授粉で結実できる場合も。

毎朝お花を見つけては、筆でツンツンと触れるだけ。面倒なようで、意外と爽やかな朝活になったりしますよ!

育てやすさと可愛さで群を抜くベリー系と柑橘系のおすすめ樹種はコレ!

さて、ざっくり果樹について大まかな知識を身につけたところで、
いよいよ比較的育てやすいオススメ果樹のご紹介です。
果樹にももちろん落葉、常緑があります。落葉するものは果実だけでなく、紅葉も楽しめるものも。
また常緑はクールな葉色がモダンな家に似合ったり、明るく演出してくれる優れものだったりと個性派も色々。

意外に手間いらずなベリー類は花も実も紅葉も独り占めです!

ブルーベリーの木

ベリー類の代表選手でもあるブルーベリー
実は首都圏近郊でも簡単に育てられます

ほどよい酸味と甘みで摘んで食べても、ジャムなどにしても美味しいブルーベリー。ちょっと憧れますね。
実はこの果樹、庭木としても扱いやすく、栽培も意外と簡単でオススメです。

まず酸性土が好き、という点が初心者さん、手抜きさんにはピッタリな好条件。
というのも、日本の土壌はもともと酸性が強く、あまり手入れされていない痩せ地は酸性の傾向が高いのです。

園芸の専門書などには、ピートモス(酸性土に近づける土壌改良剤)などを漉き込む…といった栽培方法が記載されていますが、そこまで手間を掛けなくても、意外とたくましく育って毎年実を付けてくれます!

さらに樹高も2m前後と剪定や収穫なども簡単。
お庭で比較的育てやすい高さといえます。
枝ぶりは野生的ですが、病害虫にも強く、薬剤散布はあまりしないで済む果樹のひとつです。

しかも耐陰性があるため、生育条件のハードルが低目なのがまた人気の秘密です。

ブルーベリー花
スズランのような小さな釣鐘状の花が枝先にたくさん付いたと思ったら…
紫色に色付いたブルーベリーの実
青みがかったお馴染みのブルーベリーの実が付きます!
交配種が近くに無くても案外、近隣に異種が植えられていたりと近頃では結実しやすくなっています。

ブルーベリー紅葉

これは施主様のお宅に植えたブルーベリー。真っ赤に紅葉しています!
実は耐寒性も高いため、品種によってはこのように紅葉したものの、少しだけ葉が残って半常緑になる場合も。

ブルーベリーは春の花に始まり、初夏には実が付き、
秋には葉を真紅に染める、そんな楽しみの3拍子が揃った果樹なのです。

★ブルーベリーを植栽したお宅の事例も参考にご覧下さいね。




シンボルツリーにする果樹としては可愛さ育てやすさナンバーワン!のジューンベリー

春先、花を付けるジューンベリー
春先に白い花を枝いっぱいに付けるジューンベリーは、1本でもたっぷり実が成り、
酸味が少ない実はつまみ食いも楽しい!お子さんのいるお宅にはぴったりの果樹です。

樹木としての優秀さはそれだけではありません。
初夏には丸みを帯びた葉も美しく、秋が深まる頃にはその葉が一面黄色く色付いて、
季節感の移り変わりも感じさせてくれます。

加えてお庭ビギナーに選ばれる理由の一つとして、病害虫に強く、樹形も比較的きれいな形のものが
流通しているため、シンボルツリーや記念樹にもオススメの果樹といえます。

ジューンベリー花
花もよく見るとバラ科特有の桜のような花びら。
観賞価値も高く庭に春の訪れを伝えてくれます。
赤い実が甘酸っぱいジューンベリー
初夏にはこんな赤い実を鈴なりに付けてくれます。
一気に収穫すると年によっては1本で1kgを超えることも!
ジャムや果実酒にチャレンジする方も。
ジューンベリー黄葉

こちらは鎌倉のお宅に植栽させて頂いたジューンベリー。
秋、葉が黄色く色付いて季節感を感じさせてくれます。

ジューンベリーは基本的には日向が好きですが、半日陰程度でも花・実を付けてくれます。

ブルーベリーよりも樹高は高く、3m前後にはなりますが、手に余るほどの大きさではなく、
枝が混み合わないように剪定してあげる程度で十分元気に育ってくれます!

★ジューンベリーを植えたお宅の事例もご参照下さい!


栽培の背の低いベリー類で楽しみいっぱい!

ベリー類といっても、大きな木ばかりではなく低木類でも簡単でかわいい果樹も色々あります。
次にご紹介するのは見た目も華やかなベリー類。1本からでも簡単に付くので初心者にオススメです!
真っ赤に色付いた宝石のような赤すぐり
キラキラと宝石のような真っ赤な実が熟す
レッドカラントは涼しい日陰で

酸味は強いですが、ヨーグルト等にちょこんと置いてもアクセントになって綺麗なレッドカラント。
高さも1m前後なので、扱いも楽です。

お庭の日当たりが悪くて…と実の成る木を諦める前に、風通しの良い日陰で一度チャレンジしてみては?
暑さ蒸れを防げれば、ほぼ植えっ放しの手間要らずで、一本でも実を付けてくれます!
栽培が簡単なブラックベリー
ベリーの中でもブラックベリーは無農薬でOK!
摘み食いよし、ジャムにもぴったり

ベリー類の中でもラズベリーなどは蒸れやトゲへの注意や、病害虫の消毒など色々手間がかかりますが、ブラックベリーはトゲ無し品種も多く、病害虫に強く強靭!
自家結実性があるため1本でも育てられます。
トゲ無しなら“ソーンフリー”、“ボイソンベリー”等の品種がオススメ。トレリス等への誘引は必要ですが、楽しみながら栽培できますよ。



温かみのある色がお庭のアクセントにもピッタリの柑橘類!関東近郊で育てやすいものは?

お庭にオレンジや黄色のアクセントが温かみを感じさせる果樹といえば、やはり柑橘系ですね。
ミカンやレモンなど樹種もいろいろありますが、耐寒性の面では選べる樹種は限られてきますが、
横浜市近郊でも元気に育っている樹種もあります!

庭植えOKのレモン


首都圏やここ横浜市周辺でも庭植えOKの柑橘類といえばレモンです。
こちらはお客様のお庭に植栽したレモンですが、
比較的耐寒性も高めで、見た目もかわいいことから庭木としてはよく採用されます。

といっても先述したように、マイナスをあまり下回らない環境が適しているので、
あまり寒い冬は寒冷紗などで防寒対策をしてあげます。

受粉は自家受粉で結実するため、1本でもOK。
植栽する場所が少ないお庭にもオススメです。

★レモンを植栽したこちらの事例もご参照下さいね。

レモンの花

意外とかわいいのが柑橘類ならではの淡いピンクの花。

枝いっぱいに付くつぼみからは、
毎朝ポンポンと花を咲かせ甘酸っぱい香りも漂います。


病害虫で気をつけたいのは、先に挙げた蝶や蛾の幼虫(アオムシ)のほか、枝葉に付きやすいカイガラムシ。

これはレモンでも付き易く、気をつけたいところです。

葉が黒ずんできたりした場合は、カイガラムシの排泄物を餌に増殖するスス病菌が蔓延している証拠!
植物や樹木の光合成を阻害してしまうため、早めにカイガラムシを駆除してあげましょう!

ゆずの実
耐寒性が高く、香りの良いユズ。
皮はお料理などに活躍します!ハナユズは本ユズより実も小さめなので、お庭植えでかわいい存在に。


温州みかん
こちらはたわわに実る温州みかん。
寒さと移植には少し弱いですが、関東周辺でも山間部などを除いてであれば、育てやすくおすすめです。
コンパクトに育てて収穫しやすくしましょう。

変り種で行くなら、庭木として流通している果樹のこの2種類!

フェイジョアの木

果実として意外と知られていない
庭木として人気のフェイジョア

常緑の葉はシルバーがかった丸みがあり、とても明るいイメージのため、目隠しにもなり人気です。
何より、インパクトのあるピンクの花に加え、
緑色の実は一見、怪しげ?ですが、ニュージーランド等ではスーパーに並ぶ人気のトロピカルフルーツ。
甘酸っぱく個性のある味わいで、現地では人気だそうですよ。

フェイジョア花
トロピカルな雰囲気の花は初夏に咲きます。
病害虫はほとんど無く、樹高も2~3mほどなので剪定も楽。手軽に果樹を楽しみたい方にはオススメです!
フェイジョア実
不思議な食感で人気の実はカリウムやビタミンCも豊富。
実を付けたい場合は、1本から実がなる自家結実性のある‘クーリッジ’や‘アポロ’等を取り寄せます。


ポリフェノールたっぷり、野鳥もやってくるチョークベリー

アロニア 実

アントシアニンやポリフェノールがたっぷり!
注目の果樹アロニア

庭木としては‘チョークベリー’‘チョコベリー’といった名称でも流通している果樹ですが、
果実としても、樹木としても認知度が低いのですが、
実は樹形や春の花も美しく、紅葉も楽しめる
秀逸な庭木です!

野鳥が次々に実をついばみに来るので、
窓の近くなどに植えておくとバードウォッチングも楽しめますよ。


アロニア花邸
春先に咲き出す白い花はとても可憐。
お庭に春を告げる花として初々しい雰囲気に。
アロニアo邸
野趣溢れる樹形は、自然を身近に感じられる雑木の庭にぴったりです!
ブドウの木
いかがでしたか?果樹といっても色々ですが、今回はお庭で手軽に楽しめる樹種をピックアップしてご紹介しました。
手がかかりそう…とあまり敬遠しすぎず、病害虫に強く花や実を手軽に楽しめる樹種や品種から
まずはお試しいただければと思います!

TOPへ戻る