HOME新着情報 > アイアン製品は魅力がいっぱい!おしゃれなアイテムを外構に取り入れませんか?

アイアン製品は魅力がいっぱい!おしゃれなアイテムを外構に取り入れませんか?

アイアンオリジナル門扉 事例はページはこちら
外構アイテムの中でも憧れを持つ人も多いアイアン製品。
アイアン=鉄=錆びる、というイメージから敬遠される傾向もありますが、やはりその味わいや重厚感は格別。
左官の塗り壁などとの相性も良いので、さりげなく取り入れて
どことなくヨーロッパのような雰囲気の漂うおしゃれな外観を演出してみませんか?


アイアン門扉 事例はこちら

ひとことにアイアンと言っても、オリジナルデザインの製作門扉やフェンスもあれば、
それに似せつつ、耐久性や重たさ等の問題点を軽減したアルミ製なども各メーカーから豊富にラインナップされています。
また、何もかもアイアンにすると雰囲気が重くなってしまうのであれば、
気軽に取り入れるワンポイントアイテムなども人気。

特色や商品のバラエティなどをきちんと知って、リフォームや新築時にぜひ取り入れてみたいところです。

時と共に味わいが増す風合いはアイアンならでは

やはりアイアン、というとオーダーメイド。その魅力は、工業製品とは比べ物になりません。
デザインの温かみややわらかさがそのまま活かせるのもアイアンならでは。
植物や花をモチーフにデザインした門扉などは、圧倒的な存在感です。
薔薇のアイアン製作門扉 事例へ



木の枝葉をモチーフにデザインした
ロートアイアンのオリジナル製作門扉。

細い材料を使って流れるような繊細なデザインを再現しています。

→バラ模様のアイアン門扉とモールディングがアクセントの家 世田谷区
そもそもアイアンって?どんな種類があるの?

鉄を熱い内に加工し、叩いて圧力を加える方法を鍛造、その製造方法で作ったものを「鍛鉄」(たんてつ)ロートアイアンといいます。
こちらは叩いてハンマーでなめすため、断面が平らでぼこぼことした味わいが生まれます。
また今では、多くの業者さんが一から手作りせずに、既存の規格材や装飾パーツを溶接してコストダウンや納期の
短縮化を図っているため、気軽に取り入れられることも特徴です!

それに対して、「鋳物」(いもの)とも言われるアイアン製品は、
溶かしてドロドロにした鉄を型にあてはめて一気に冷まして作られたもの。
植物など流線形のモチーフを作ったり、表札などにも使われます。

鍛造

ロートアイアンフェンスの事例
伝統的な意匠の装飾パーツを組み合わせて作ったロートアイアンフェンス。
やはり長く使えば使うほど味わいも増します。

→アイアン門扉・塗り壁・タイル貼り 世田谷区尾山台
バラのデザインアイアン門扉の事例
こちらはバラをモチーフにデザインしたロートアイアン門扉。
素材が鉄なので、当然あまり複雑なものはオーダーが難しくなりますが、ある程度の大きさ、
単純化されたデザインであれば、比較的加工も容易になってきます。

こちらを納めた施主様にはデザイン図面から起こして形になった際、とても喜んで頂けました。



ロートアイアン門扉の事例

オリジナル門扉の魅力は、何といってもどのようなものでも作ることができる点。

例えばこちらは、規格品を組み合わせつつも本格的なデザインを施したロートアイアンの4枚折戸門扉。

寸法や開き方、納まりなど全て敷地や使い方に合わせて製作することができます。



ブドウを象ったロートアイアンサイン

アイアン表札はもうお馴染みですね。
例えばブドウの実と葉を象ったロートアイアンサイン。

葉脈や実の一つひとつまでリアルに再現されていて可愛らしい描写です!




ブドウのアイアン表札


ブドウの表札を付けた様子。
明るい色合いの壁にも重厚でクラシカルなデザインが印象的です。






















軽くて低コストなアルミ鋳物も人気が高まっています!

素朴な風合いや重厚感のロートアイアンに対して、気軽に取り入れられるのがアルミ鋳物。

アルミは加工性などの面では鋳物と比べて自由度が低かったり、見かけ上、味わいが出にくいものの、
鉄に近い雰囲気でありながら、赤錆が出ない、軽い、低コストという面で汎用性が高く、
Onlyoneをはじめ、YKKや四国化成など
エクステリアメーカーのラインナップも増えて一般的になってきています!

アルミ鋳物フェンスの事例へ
アルミ鋳物のフィックスフェンスを規則的に付けた目隠し
MORE→
オンリーワンロートアルミ門扉
ボタニカル柄がすっきりとしたデザイン門扉
OnlyOne ボタニカル門扉(ロートアルミ)
ポストカバーの事例へ
アルミ鋳物は何と言っても大量生産ができるため、汎用度が高く、お値段も控えめ。
そのため、ワンポイント的な使い方も広がっています。

例えばフィックスフェンスと呼ばれるワンスパンのみの製品や小窓飾りのようなアイテムも人気です。
上の施工例ではポストやインターホンカバーを同デザインで統一。
叩いてなめすロートアイアンと同じ製法のロートアルミ製です。 OnlyOne ポストカバー‘ハンマーストーン’

→アイアン門扉に繊細なモールディングで気品漂うフレンステイスト 横浜市旭区


LEDウォールアクセサリーライト プライム
照明もアイアン調カバーでおしゃれに。
OnlyOne LEDウォールアクセサリーライト プライム(ロートアルミ)
onlyoneスリットフェンス
スリットにもアイアン!可愛く引き立ちます。
OnlyOne スリットフェンス‘ツイスト’(ロートアルミ)
オンリーワン ロートアルミ笠木
白壁に映えそうな笠木飾り
Onlyone ボタニカル(ロートアルミ)

雰囲気に合わせて色も選べるアルミ鋳物アイテムはカジュアルにも!

白いアイアンフィックスフェンスの事例へ


必ずしもアイアンだからといって黒でなくてはならない、という訳ではありません。
カラーも建物に合わせて選べば、和らいだ雰囲気も演出できます。
LIXIL スリムフィックフェンスA(アルミ鋳物)





onlyoneアイアンカラーパレット
こちらはオンリーワンのロートアルミ製品のカラー見本。
黒だけでも、輝きを押さえたマットもあれば、
より深い黒のバーンブラックも選ぶこともできます。

その他にも、アイボリーやブラウンなどちょっとマットな色合いも選ぶことができます。




車庫まわり、階段、お庭などなどアイアンテイスト製品を散りばめて!

フェンスや門扉だけでなく、さまざまな部分に取り入れられるようになってきたアイアンやアルミ鋳物。
あちこちにさりげなく使ってみるとグッとヨーロッパの街並みに溶け込みそうなお家の雰囲気に近付きます。


アイアンカーゲートの事例へ
白壁にロートアイアン調の門扉とオーバードアで統一感が生まれます。(四国化成オーバードア‘ブルームホップ’)



アルミ鋳物のオーバードアの事例へ

アイアンの門扉とテイストを揃えたアルミ鋳物のオーバードア
重厚感で淡い色調がグッと締まります。
(四国化成 アルミ鋳物製オーバードア)



チェーンポール
花壇や駐車場のポールもアイアン調ならシックに仕上がります。
OnlyOne アルミチェーンポール
アイアン片開き門扉
バッグヤードへの出入り口も雰囲気のある扉を。
OnlyOne ロートアイアン片開き扉‘ボタニカル’
アイアン手摺りの事例へ
手摺りは特に流線形のデザインが綺麗に表現できます。
こちらはオーダーメイドで製作。

→オーダーメイドのアイアン手摺りと白壁のコントラストが印象的な欧風デザイン 世田谷区奥沢
アイアン竿かけ
洗濯物も、アイアン調なら白壁の洋館にぴったりですね!
onlyoneアイアン製竿かけ

同じような雰囲気の商品を付けている事例はこちら。
アイアン門扉の事例へ
いかがでしたか?ひとことに、「アイアン」と言っても、鋳造方法や材料によって、
雰囲気も使い方も色々あることがお分かりいただけたでしょうか?

ぜひその特徴や種類を知って、リフォームや新築外構の際にはアクセントに、
主役に取り入れてみてくださいね!


→アイアンと白壁&ゲートで洗練された門まわりにリフォーム(杉並区永福)

TOPへ戻る