HOME新着情報 > 職人技が光る!GTならではの仕事特集 その3

職人技が光る!GTならではの仕事特集 その3

小さなガラスブロックを入れる匠の小さな工夫

ガラスブロック事例
目隠し塀に囲まれたプライベート空間にさりげなく光や開放感を与えてくれるのがガラスブロック。
こちらのリフォーム事例では上品な雰囲気を醸し出す少し小さめサイズを入れました。
ブロック積み

通常よく使われるものは190cm角。
これだとブロックの高さとほぼ同等なので、そのまま1本分抜くだけで簡単に入れ込むことができますが、
今回のサイズは145cmとブロックに挟むには少し半端です。

さて、一体どのように入れるのか?
ヒントは左側の写真です。
開口部を確認



まず、寸法に合わせた部分に切り込みを入れています。
この通り



きれいな切り口が出来上がりました。

IMG_3590
この加工部分にガラスブロックを入れていきます。
収まりOK
綺麗に入りました!
ガラスブロックが入った状態
これに下地と左官が入れば出来上がり。楽しみです!

★こちらの完成施工事例もぜひご覧ください。






TOPへ戻る