HOME新着情報 > 限られたスペースを活かして計画的に作るお庭&エクステリア(家庭菜園編)

限られたスペースを活かして計画的に作るお庭&エクステリア(家庭菜園編)

春に向けて家庭菜園を作りたい!その前に知っておきたい配置やお役立ちアイテム

レンガテラス&バーベキューコンロ

いつかはお庭に家庭菜園を作りたい!とは思うものの、なかなか位置が決められない、
逆に作り込んでしまったものの、環境が悪いのか病気がち、とかペットが掘り返して諦めてしまった、とか
菜園づくりに関わるお悩みはあれこれ。
まずは配置やレイアウトをよく考え、仕切り直して快適なベジタブルガーデンライフを実現しましょう!



菜園の配置

まず育てたい野菜をお手入れしやすい場所に!

水場が近い、日当たりが良いなどは良く言われる
必須条件ですが、何を栽培するのかによっても
お手入れのしやすさは違ってきます。

ツル性植物であれば、ネットなど誘引できるフェンスや壁ごしが必須だったり、葉物の小さな野菜なら気軽に摘める場所が良かったり。

まずは菜園を作ったら必ず育ててみたい野菜から
発想してみましょう。

中通路のある家庭菜園
家庭菜園の主役!ナスやトマトはやっぱり日当たり重視

ご存知の通りナス、トマト、きゅうりなどの夏野菜は日照を欲しがります。
夏野菜を中心に育ててみたい場合は、日当たりの良い場所を選びましょう。
また、トマト、ナスは生長と共に支柱を架け替えたり、わき芽を摘んだり、
実の頃には肥料を漉き込んだりと次々作業が必要に。あまりに奥に植えてしまったりするとお手入れが大変です!

特にお庭は広大な畑では無いので、なるべく手の届く位置に植えましょう。
どうしても奥行きのある菜園になる場合は、中央にお手入れ用の通路を作ったり、
ぐるりと後ろに回って作業できるスペースを作りましょう。



バッグヤードの菜園


日陰で育てられる野菜を
バッグヤードで栽培!という手も


どうしても日当たりが十分には取れない場所でも、
日陰野菜向きの菜園にする、という方法もあります。
ただ通過するだけの
デッドスペースを活用できたら嬉しいですね!

例えば、野菜でいえば、ネギやミョウガ、シソやホウレンソウ、ハーブ類や果物ならフサスグリやミントなど、気がついた時に手を入れる程度でも栽培できるものも多いのです!

★こちらの事例は下記からご参照ください!
花と緑が彩る白壁とモザイクタイルのリフォーム


グズベリー

日陰でも栽培できるフサスグリ(グズベリー)は初夏に宝石のような甘酸っぱい実を付けます。

ジャム等にしても、そのまま食べても、美味しい!


バッグヤードの菜園
薬味やハーブなどはバッグヤードにお任せ!必要な時にお勝手口から収穫できたり、工夫次第で楽しめます。



かがむのが大変!土の入れ替えが大変!ならば高さのある花壇やレイズドベッドに

段々とかがんだりしゃがんだりの作業も大変になってくる菜園仕事。であれば、先を見据えて花壇を立ち上げておけば、
作業も快適になります。目線も少し高くなるため、作業性も高くなります。
高さのある花壇
こちらは地面より1mほど高さのある位置に造り付けた花壇。立ったまま作業できるため、植え替えなども苦になりません。

★こちらの施工事例も併せてご覧ください→白壁と草花溢れるエレガントな外構リフォーム

タカショーレイズドベッド
葉物野菜はレイズドベッドが楽チン

レタスやミズナなど毎日気軽に摘んできて
サラダにしたいような葉もの野菜は、高さのあるプランターやレイズドベッドもおすすめです。


★こちらの商品の詳細情報ページも併せてご参照下さい
→タカショーレイズドベッドプランター ハーブタイプ



タカショーベジトラグ2ステップス

テラスでも気軽に菜園が作れて
ヨーロッパのようなカラーも楽しめる


本格的な菜園ができるか心配、という場合や
まだ配置を決めかねている場合は、テラスやウッドデッキで気軽に始められるプランターも。

こんなアイテムなら、かがまず簡単にお手入れできて、土の入れ替えも簡単ですね。

★こちらの商品の詳細情報ページも併せてご参照下さい
→タカショーベジトラグ2ステップス 製品情報



レイズドベッドr

地植えはどうしても年中雑草が生えてきたり、
ワンちゃん猫ちゃんが掘り返したりと、
面倒な問題も起こりますが、プランターなどの利用で
より手軽に菜園ライフは楽しめます!

テラスでプランターなら体験も簡単です。
やってみて、ゆっくり考えてみるのもいいですね。



迷ったら、スペースの見切りワザ!エッジでひとまず分けておく

ガードエッジ

配置を決められない、という人にはこれ!


お庭の区分けをここは菜園、ここは花壇…など
最初の段階ではなかなか決められないもの。
そこでオススメなのが、石やレンガなどで仕切らずに、差し込むだけで終了のエッジ。
土と砂利を区分けしたり、芝生と花壇を分けたりとスペースを取らずにラインで区切れてたりと便利です。

レンガなどの資材をモルタルなどで施工するより、
簡単にゾーニングできるお役立ちアイテムです。

→オンリーワンガードエッジ


エッジ施工例


このように簡単にエッジで分けることができて、
とっても重宝。
弊社でも砂利見切りなどによく使っていますので、
ご相談くださいね。

★エッジを使った事例は下記もご参照ください!
→和モダンの趣が感じられるお庭自慢の家(世田谷区)



菜園の近くに設けたい、何かと便利なテーブルセット

食事をするとまでは行かないまでも、菜園で収穫したものを軽くつまんだり、
収穫した野菜の筋や葉を摘み取ったりと、あれば重宝するのがテーブルセット。
簡易的なものでもあれば少し腰掛けたりと庭時間がとてもゆっくり過ごせます!



菜園ガーデンテーブルセット
お庭にしっくり来るデザインのテーブルセットを選べば、もう一つのリビングとしてもお気に入りの場所に。




タカショーチークスタイルライズ


テーブルセットがあると、家族も自然と出て来て
お庭での滞在時間が長くなっていくもの。
ぜひ取り入れてみて欲しいです!


★こちらの商品の詳細情報ページも併せてご参照ください!
→タカショーライズテーブル&チェア

バーベキューコンロなど温める機能も加えればアウトドア気分も♪

庭のバーベキューコンロ
収穫した野菜を焼いたり、お手入れしたものを洗ったり。
バーベキューコンロや、立ったまま使えるシンクは家庭菜園にはとても重宝します!

★お庭にバーベキューコンロを造った施工事例は下記からもご覧ください。
バーベキュー大好き ウッドデッキ・サークルテラス何人集まってもOK
バーベキューコンロのある庭



バーベキューコンロを使わない時は、子どもの外遊びのおもちゃを収納する場所にも。
ちょっとしたフォーカルポイントにもなります。

★こちらのお庭の事例は下記からご参照ください。
広い空間を区切らずにのびのび使ったテラスと2台分ガレージのある庭

庭でコーヒー


バーベキューコンロと言わないまでも、軽く温める機能が備わったコンロなどがあると
炭火でゆっくりコーヒーなどを淹れる、といった
お庭ならではの特別な楽しみも。
オープンカフェ気分も味わってみませんか?

収穫した野菜
菜園特集、今回は特に配置に関してちょっとしたノウハウをご紹介しました。
限られたスペース、色々と悩みつつも、ぜひ最大限活用してみて下さいね!


TOPへ戻る