HOMEエクステリア&ガーデン 新築&リフォーム施工事例シンプルモダン&スタイリッシュ > 古都の閑静な街並みに似合う色鮮やかな植栽が出来上がりました!

古都の閑静な街並みに似合う色鮮やかな植栽の家(鎌倉市七里ガ浜)

季節感のある落葉樹とオーストラリア系の個性的なミモザや柑橘類のコラボでどのシーズンも楽しみに!

古都に溶け込む外観 ベスの家外構
海まで数分に建つ鎌倉の閑静な街並み。そこに溶け込んだ植栽メインの外構デザインです。
ログハウスメーカー‘BESS’のモダンでウッディな建物が爽やかに引き立ちます。



黄色く色付いたアオダモ


まず歩いてくると、黄色く色付いたアオダモが目に入ります!
左隣はアカシア ‘コベニー ブルーブッシュ’、
右隣はポップブッシュ。
いずれも常緑樹なので生長してくれば、アオダモの葉が落葉してもほどよく目線をカットしてくれそうです。


プリペットやギンバイカ

グランドカバーには、シルバープリペットにローズマリー、
エレモフィラやギンバイカなど
ブルーグリーン系とゴールド系の潅木類。

常緑なので株元をしっかりこんもりと目隠しして行ってくれるでしょう。


ウエストリンギアとギンバイカ
細かい表情のあるウエストリンギアと圧倒的な華やかさのある斑入りギンバイカ。
少し雰囲気が似ていますが、それぞれの個性が交ざりあっていい味を出しています。



視線をさりげなくカット
さまざまな樹木が視線をさりげなく遮るだけでなく、四季折々の木々の表情も楽しめるガーデン。
真っ赤に紅葉するブルーベリーと奥にはライラックも控えているので、薄紫色の花や実が楽しみですね。



シマトネリコとアガペ


しっかり目隠ししたい場所にはシマトネリコを。
隣は半常緑のブルーベリー。

足元のアガペ(施主様私物)がひときわ存在感を放っています!
本当は地植えしてあげたい所ですが、、冬を控えているので春のチャレンジをお勧めしました。


ユズやアオダモ、オリーブ
風致地区ということもあり、緑化申請のため密な植栽にはなりましたが、
建物がとてもシンプルなのでふんわりと外観をカバーしてくれました。

レモンやユズなどの柑橘類も冬のお庭に温かな雰囲気を演出してくれます。



ワイヤープランツが鮮やかに目地を覆う駐車場

ワイヤープランツの目地
ワイヤープランツを目地に植えつけた駐車場は目にも鮮やか。
建物の際の植栽スペースには奥さまがハーブをご自身で植えて行く予定だそう。香りも含めて楽しみですね!


庭へ続くワイヤープランツ




駐車場側の通りからはオリーブとアオダモを望めます。



鎌倉の街並みに馴染む外観
閑静な街並みに色付く木々がしっくり馴染みます。
また季節が巡って春には新芽や花や実が付くのが今から楽しみですね。

古都の閑静な街並みに似合う色鮮やかな植栽の家(鎌倉市七里ガ浜)のお問い合わせはこちらから

TOPへ戻る