HOMEエクステリアとお庭の新築&リフォーム施工事例アプローチ > オープンとクローズドを使い分け シンプルモダン外構プラン 横浜市青葉区

オープンとクローズドを使い分け シンプルモダン外構プラン 横浜市青葉区

シンプルながらも機能的な開放感のあるデザインがみどころ

ふんわりとした照明が外構を浮き上がらせます
まず目に飛び込んでくるのは、大理石の割肌の質感を感じさせる門袖壁とタイル貼アプローチの美しいコンビネーション。

メンテナンスフリーに着目し、シンプルで落ち着いた雰囲気の中にも
長く美しさを保つ工夫が要所に散りばめられています!
3台目の駐車場を兼ねたタイル貼アプローチ
日中はソフトな色合いが印象的なアプローチが玄関へ伸びます。
2台分+1台分の広々ガレージ
2台分+1台分の広々としたガレージは開放感たっぷり。



光が出迎える外観



夜は壁面の明かりがやさしくアプローチを照らし、家族やお客さまを出迎えてくれます。
テラスを囲むシンプルな外壁
テラスのコーナー壁にも同じ大理石タイルを貼ってアクセントウォールに。
コーナーを照らす照明



キューブタイプのガラスブロックを照らす照明は
内部の明かり取りにもなっています。






テラスの中は目線をカットし、異空間を味わえる「寛ぎ感」を生むプライベート空間

夜のテラスをほのかに照らす温かな光
こちらは完全にクローズド空間となるテラス。外壁に圧迫感控えめな横桟の目隠しフェンスを採用して、
道路面からの視線を気にせずプライベートな時間を過ごすことができます。



テーブルも手元もさりげなく照らします




デザインウォールのやさしい光が家族団欒のひとときをより温かく照らします。



ベンチを暖かく浮き上がらせる照明効果
照明がベンチをふわりと温かく浮き上がらせるように見せてくれます。
プライバシー重視のテラス
昼間はツートンカラーですっきり清潔感のあるテラスに。



テラスのシンク


テラスのコーナーに設けた水栓シンク。

高さがあるので、飲み物や食材などを置くにも便利で使い勝手が良い設計です。





一つの部屋のような空間
ベンチとシンクの連続性は利便性も抜群。モノトーンタイルで統一感も感じさせます。
一つの部屋のような囲まれた空間は、いっそうプライベートなひとときを充実させてくれそうです。
ガラスブロックから内部に漏れる明かり
外側に取りつけたガラスブロック上部の明かりが内部に漏れます。
バーベキュー台に早変わり
アクセントに立てた装飾壁は、台を乗せるとバーベキュー台に早代わり!
デザイナーズパーツで作製したバーベキューテーブル
デザイナーズパーツで製作したので、テラスの色遣いにもよく馴染んでいます。

ユーティリティゾーンから先はしっかりクローズド!ワンちゃんも自由に走り回れるゾーン

バッグヤードへの出入り口


玄関から先はクローズド空間です。

バッグヤードとして、出入り口にはしっかりと扉を設けています。
バッグヤードは倉庫なども完備
景観として人目に出したくない倉庫などもここに納まっています。
ドアの下には更にすり抜け防止柵
ワンちゃんたちのドッグランにもなっているため、ドアの隙間にはすり抜け防止のため同素材の部材を設置。
安心して出してあげられます。
少しの隙間も埋めています
デザイナーズパーツで少しの隙間も埋めています。
ワンちゃんの抜け出し防止柵




テラスの出入り口もしっかり抜け出し防止柵を設置
完全な舗装でメンテナンスフリー
側路は一部を除きコンクリート舗装にすることで、メンテナンスフリーの庭が完成です。
靴を洗ったりと活躍するバッグヤード
靴を洗ったりと活躍するユーティリティーゾーンも完備!
駐輪場へのスロープ
駐輪スペースへはポーチの延長として同じタイルを使ってスロープを増築。行き来もスムーズですね。
お隣との壁際には現在、新たにパーテーションを計画中です!また完成後ご紹介したいと思います。

こちらは工事中の様子も下記からご覧いただけます。











オープンとクローズドを使い分け シンプルモダン外構プラン 横浜市青葉区のお問い合わせはこちらから

TOPへ戻る